マイナンバーカード保有者に最大2万円分付与

給付金

マイナポイント2万円分付与

政府は経済対策の一環で、マイナンバーカード保有者に最大2万円分のマイナポイントを付与する見込みとのことです。何もしてなくても頂けるわけではなく、いくつかの用意が必要です。給付金を受け取る為にも必ず確認しましょう!つぎに気になる対象と取得方法をみていきます。

対象者

対象は以下の3つ。それぞれマイナンバーカード以下の行動が対象です。

  • 「カードの新規取得」
  • 「預金口座とのひも付け」
  • 「健康保険証登録」

 給付金額

「カードの新規取得」5,000円(ポイント)
「預金口座とのも付け」7,500円(ポイント)
「健康保険証登録」7,500円(ポイント)

マイナンバーカードの作り方 申請方法

ますは、マイナンバーカードの作り方、スマホやPC・役所への申請方法
以下のサイトから、スマホ・パソコン、もしくは役所へ出向く事で申請ができます。

マイナンバーカード交付申請 – マイナンバーカード総合サイト
  1. 通知カード・申請者IDを用意する
  2. マイナンバーカード総合サイトにアドレスを登録
  3. メールでURL・認証番号を受け取る
  4. 写真の登録・カードの申請をする
  5. 申請完了のメールを確認する
  6. 交付通知書(はがき)を受け取る
  7. 市区町村の役所でマイナンバーカードを受け取る

作成・取得には、必ずどちらか役所に出向かなければ作成はできないと思われます。申請時に役所に行く方が、疑問点も質問出来ておススメです。

①オンラインで申請 ⇒ 受取時に役所に出向く
②役所で申請 ⇒ 役所で受取or郵送でも受取可能

預金口座との紐づけ

マイナンバーカードを作成できたら、次には預金口座への紐づけ。
金融機関によっては、スマホ等で申請ができる機関もあるようですが、これはマイナンバーを持って銀行に出向くのが早そうです。窓口が空いていれば10分程度で完了します。

■三井住友銀行
https://www.smbc.co.jp/mynumber/
マイナンバーカードについて、よくある質問
https://qa.smbc.co.jp/category/show/173?site_domain=default

■三菱UFJ銀行
https://www.bk.mufg.jp/ippan/law/mynumber.html

健康保険証登録

これは「マイナポータル」というサイトから紐づけが可能です。
https://myna.go.jp/
こちらのサイトの、「健康保険証利用申込」というところから申請が可能。
この時に、マイナンバーカード発行時に設定した暗証番号4桁が必要ですので、必ず覚えておいてください。役所で作成すれば、紙で控えをもらえますので、大事に保管してください。
また、登録をすると、マイナンバーカードが健康保険証として使え履歴なども確認できるのでとても便利です!

余談

マイナンバーカードでは、自分にガサ入れしている機関等が、こちら側からもチェックできるようです…。

マイナポータル』にログイン 
https://myna.go.jp/

メインメニュー > やりとり履歴 > 提供要求状況の確認 で請求

私の周りにも年金事務所などがガサ入れしているケースがあるようです。

まとめ

以上で、最大2万円を受け取れます。著者は既にマイナンバーカードを取得済なので、恐らく最大1万5千円だと思いますが、銀行口座と健康保険証の紐づけで給付を受けたいと思います。
 しかし、マイナンバーカードの取得は便利になる反面、なんとなく銀行口座情報や診療履歴をみられるのがいやだなあ…という方もいらっしゃるかもしれません。私は、現在でも見られていると思っているので、単にオープンになり…申請なども、今まで役所に出向かなくてはできなかったような事が、「マイナポータル」でできるようになってくると良い事かなあと、受給はしたいと思っています。

ただ、それは個人の自由なので2万円受給と天秤にかけて頂いて、特にメリットを感じない方は無理して取得されずとは思いますが、社会という目線で考えた時には、オープンで便利な世の中の方がなんか気持ち良いですし、何より縦割り・横連携なしの行政機能もよりよくなって、紙やいくつかのカードの発行などの無駄なコストも省かれたりくると思っています。参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました